ミュゼではハイジニーナ脱毛を7ヶ所に分けて行っています。
通常のVラインのほか、その上部や左右の腰の部分、へそ下など範囲を細かくすることで、様々な要望に応えられるようになっているのです。
そんなミュゼ脱毛でのデリケートゾーンの形は、利用者1人ひとりの好みに合わせて仕上げてくれます。
見た目のスッキリ感や衛生面なども考慮して全部なくしたいという場合は、それも可能ですし、少しは残しておきたいというならばバランスを考えて形を整えることもできるのです。
たとえばハイジニーナ脱毛の人気の高まりに伴い、ムダ毛をすべてなくす人は増えていますが、公共の場で自信をもってさらせる人は少ないのが現実です。
そのようなときでも恥ずかしい思いをしなくて済むよう、大切な部分であるVラインの中心部は残しておくと安心です。
ミュゼでは下着を履いたとき横から毛がはみ出る部分をVライン、その間をトライアングル下と呼んでいるので、残すのはトライアングル下の部分ということになります。
そこの形としておすすめなのは、逆三角形や楕円形など小さくて可愛らしい感じに整えておくと、女性らしさや奥ゆかしさを失わずに済みます。
また、デリケートゾーンの周辺に毛がある場合は、その境目が不自然に目立ってしまわないように処理していくことや、一気にくっきりと形をつくるのではなく、少しずつ範囲を狭めて自然に仕上げていくことも可能です。
大事な部分なので、最初にきちんと検討し、納得してから施術を受けることが大切です。